ヴィンテージ(VINTAGE)の買取、委託販売のお知らせ

ヴィンテージ(VINTAGE) 買取は以下のアイテムを高額買取中です。
付属品がないもの、部品が欠損しているもの、電池切れしているもの、故障しているもの等々でも買取いたしますので、ぜひ一度お問い合わせを!
また、当店では買取ではなく委託販売も承っておりますので、ご興味がおありのお客様はこちらの委託販売についてをご確認ください。

買取強化アイテム
・戦前から90年代ぐらいまでのアンティーク、ビンテージの機械式腕時計(国内、国外問わず)
・戦前から90年代ぐらいまでのアンティーク、ビンテージの食器や陶磁器(国内、国外問わず)
・501XX革パッチ(47年・片面タブ、両面タブ)、501紙パッチ(ギャラ入り・ギャラなし)、501E、BIGE、ビッグE A・Sタイプ、501e 66モデル(シングル前期・チェーン後期)
・501ZXX(革パッチ・紙パッチ)、502E、BIGE、ビッグE A・Sタイプ、502e 66モデル(シングル前期・チェーン後期)、551ZXX、505E、BIGE、ビッグE A・Sタイプ、505e 66モデル(シングル前期・チェーン後期)
・ファースト(1st)506XX、セカンド(2nd)507XX、サード(3rd)557XX、70505E、リー、Lee(101Z・101B・101J等)、ラングラー(11MW・11MWZ・11MJ等)等のヴィンテージデニム

ヴィンテージとは本来ワインにおいて、ぶどうの収穫から醸造を経て、瓶詰めされるまでの工程を表す言葉である。語源はフランス語のvendangeからで、さらに遡ればラテン語の「ぶどうを収穫する」という意味からきている。現在ではヴィンテージとは名品・一級品を示す用語になり、ジーンズなどの古着やヴァイオリンをはじめとする楽器に用いられるようになり一般化した。現在ではヴィンテージという言葉の使用範囲はきわめて広く、家具や日本酒などにもヴィンテージと呼ばれるものが存在する。基本的に過去の年代(およそ10年以上前)に作られた製品に対して使われ、新しい製品(10年以内)に使うのは誤りである。

オンライン査定フォームはこちらから